賃貸物件の内見はどれくらいの件数を見て回ればいい?

1日3から4件が目安

賃貸物件の内見は、多いと5件や6件ほどすることが出来ます。ただ、内見は隅々までチェックして納得できる物件なのかを判断する必要があるため、急いで多くの物件を回るのはおすすめ出来ません。1日で多くても4件程度にして、じっくりチェックできる時間を作ることが内見のコツです。賃貸物件は契約してもらうために見える部分はキレイにされていますが、見えない部分はキレイにされていないことがあります。賃貸物件の内見数を気にして回ると十分なチェックができておらず、住んでから気になるところがでてしまうことがよくあります。そうならないためにも、件数ではなくて1件1件十分にチェックできているのかを気にして回るようにしましょう。

賃貸物件はスピードが大事

賃貸物件の契約は先着順です。内見を数多くして決める方法だと、決めた時にはすでに他の人が契約をしているかもしれません。それだと本当に住みたい賃貸に住めない可能性が出てしまうため、数多く回るとそれだけ時間がかかり、賃貸探しが失敗するリスクがあると理解しておく必要があります。リスクを軽減するためにも、探す前に条件をしっかりと決めておき内見をする前に候補を絞り、2日程度で全て見て回れる程度にし、早い契約を可能にしておきましょう。そして、早い契約を可能にするためにも、悩む時間を減らすのも大事です。上ばかり見ていると悩む時間が増えてしまい、なかなか決まりません。時には妥協も必要だと認識して悩む時間を減らしましょう。

札幌北区の賃貸は東京などの都会よりは安く借りることができます。ワンルームでは4万円、1LDKでは5万円ほどの相場です。